ROSE FIELD の足音

バラ栽培(イングリッシュローズ・フレンチローズ)やガーデニングについてのブログ(バラ栽培日記)です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

blogram投票ボタン
 ✻✻✻ いつも応援していただきありがとうございます ✻✻✻

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新苗のイングリッド・バーグマン

イングリッド・バーグマン 220626
イングリッド・バーグマン 220626 posted by (C)Weber

イングリッシュローズはとても繊細で綺麗なを咲かせるのですが、持ちが良くないのがちょっと残念なところです。

切りにしてもすぐに枯れてしまいます。

ハイブリッド・ティーのゴツゴツとした樹形はあまり好きではないのですが、切り用の品種が欲しいなあということで、イングリッド・バーグマンの新苗を購入してしまいました。我が家では2本目のハイブリッド・ティーになります。

剣弁高芯咲き、濃赤のハイブリッド・ティーということで、直球ど真ん中、王道中の王道といった感じのバラです。

イングリッド・バーグマンが我が家にやって来て、1ヶ月弱、一本杉の先っちょに綺麗な色のを咲かせてくれました。

写真ではかなり明るい赤に見えますが、実際はもっと深みのある赤です。ビロードのカーテンのような弁ですね。

今回、咲いたのは、赤ちゃん苗の花で、形はまだまだですが、将来どれくらい綺麗になってくれるのか、成長が楽しみですね。

この花はとりあえず、切り花にして部屋に飾っちゃいました

イングリッド・バーグマン 220606
イングリッド・バーグマン 220606 posted by (C)Weber

イングリッド・バーグマン 220619
イングリッド・バーグマン 220619 posted by (C)Weber

スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

blogram投票ボタン
 ✻✻✻ いつも応援していただきありがとうございます ✻✻✻

| イングリッド・バーグマン | 20:27 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして

あおいさんのところから遊びに来ました。
こんばんは。
以前にもお邪魔したことがあるんですけど、コメントはこれが初めてです。
あおいさんを通してネット上のつながりが広がれば、彼女も喜んでくれるかしら?と、思い切ってのコメントです。

イングリット・バーグマン、
深みのある赤、ビロードのような花弁、ほんとですね。
我が家にも1株ありますがその通りだと思います。
切り花にしても長持ちしますね。
うちも今、リビングで美しく咲いてくれています。

| Rosa | 2010/06/27 21:35 | URL |

そうですね、イングリッシュローズは花持ちがあまりよくないですよね。
我が家のホワイトクリスマスはとても長くお花が咲いていてくれます。
HTが何鉢かあると一輪挿しにして部屋に飾れるんで、いいですよね。

イングリットバーグマンは本当に正統派ですね。
色が素敵です♪深紅色と言うのでしょうか・・・蕾にその色が出ていますね。

それになんと言っても名前が素敵です♪
この名前を聞くと、女優さんのイングリットバーグマンを思い浮かべます。
また年がばれちゃいますけど(笑
でもかなり小さいときですよ、映画「カサブランカ」を観たのは(笑
とても綺麗な正統派の女優さんでした。

| リトルフラワー | 2010/06/27 22:59 | URL |

こんにちは~。
そうですよね、ERはお花の寿命がHTと比べると
短いですよね。
とても綺麗な赤ですね、お部屋の中に飾ったら
赤がますます引き立ってくれそう♪
お花が咲くのも楽しみですが、株全体が
充実していく様子も楽しみにしていますね。

| ゆー2010 | 2010/06/28 06:24 | URL |

Rosaさま>

はじめまして。あおいさんのところから来ていただいたんですね。

よろしくお願いします。

イングリッド・バーグマン、まだ新苗なので、咲かせようか迷ったのですが、咲かせてみると、予想以上に綺麗に咲いてくれました。

花の色と花弁の質感が気に入っています。

イングリッシュローズもハイブリッドティーもそれぞれ良い一面を持っていますよね!

| Weber | 2010/06/29 21:23 | URL |

リトルフラワーさま>

ホワイトクリスマスをお持ちなんですね。

バラ園で見たのですが、あまりの花の大きさにとても驚いたことを覚えています。

大輪で綺麗なバラですよね。

イングリッド・バーグマンの色はおっしゃるとおり、蕾の色の方が近いですね。

それから、「カサブランカ」、有名ですよね。イングリッド・バーグマンも名前はもちろん知っているのですが、残念ながら映画をまだ見ていないんですよね。

ヴィヴィアン・リーのレディ・エマ・ハミルトンとか、バラがらみで見たい映画も増えてきましたよ(笑)

| Weber | 2010/06/29 21:23 | URL |

ゆー2010さま>

このイングリッド・バーグマンは、まだ一本杉なので、なんとかベーサルシュートが出てほしいと思っています。

花もカットしたので、このあと、力を溜め込んで、ベーサルを出してくれるのではないかと期待しているのですが、どうですかね。

見事な樹形をお見せできるように頑張りますよ

| Weber | 2010/06/29 21:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rosegarden100.blog63.fc2.com/tb.php/129-66ee4954

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。