FC2ブログ

ROSE FIELD の足音

バラ栽培(イングリッシュローズ・フレンチローズ)やガーデニングについてのブログ(バラ栽培日記)です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

blogram投票ボタン
 ✻✻✻ いつも応援していただきありがとうございます ✻✻✻

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アバター3Dを見に行ってきました (感想)

アバターアバター
(2009/12/23)
サントラ

商品詳細を見る


 今更ながらですが、前から見に行きたいと思っていたアバター3Dをようやく見ることができました。

 世の中では、3D対応テレビの発売が発表され、3D元年ということで盛り上がっています。最近の3D技術はいったいどこまで進んでいるのか、ここは映画館に行って自分の目で確かめるしかないということで行ってまいりました。

 私にとっては初の3D映画です。

 映画の出だしで昔驚かされたのが、スターウォーズのスター・デストロイヤーの大きさでしたが、アバターも冒頭のシーンから驚かされっぱなしでした。奥行きがあるって素晴らしいですね。空間の感じ方が違います。自分がそこにいるような錯覚を、ときたま、してしまいますね。

 もちろん、3Dはまだ完璧ではありませんでした。ワーナーマイカル系の映画館で見たのですが、3D酔いのようなものも感じましたし、ゴーストが出て、何が映っているのか良くわからないときもありました。前から5列目ということも影響したのかもしれません。

 字幕版を見たのですが、字を読もうとして、字に焦点を合わせると、映像がぼやけているようにも感じますし、映像に焦点を合わせ続けていると字が読めません。しかも、ナヴィ語のときは違う位置に字幕が出たりもします。

 しかし、しかし、しかし、そのような欠点を割り引いたとしても、3Dの魅力は色あせないというか凄いですね。今は欠点があったとしても、これだけ魅力的な3Dです。今後、3Dの改良がとてつもないスピードで進められて、何年、何十年後には完全な3D映像が見られるのかもしれません。

 まさに革新的な映像をこの目で見ることができて、時代はやっぱり変わっていくんだなということを実感できた1日でした。

 ところで、アバターは架空の惑星の話ですが、その世界観はアメリカ入植時代(「ポカホンタス」や「ダンス・ウィズ・ウルブズ」など)の影響を強く受けているように感じます。それに加えて、日本のアニメ、ゲームの世界観の影響も強く見られるのではないかと思います。日本のサブカルチャーも捨てたもんじゃないですね。
スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

blogram投票ボタン
 ✻✻✻ いつも応援していただきありがとうございます ✻✻✻

| 名称未設定_17 | 01:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rosegarden100.blog63.fc2.com/tb.php/65-ae9afa6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。