ROSE FIELD の足音

バラ栽培(イングリッシュローズ・フレンチローズ)やガーデニングについてのブログ(バラ栽培日記)です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

blogram投票ボタン
 ✻✻✻ いつも応援していただきありがとうございます ✻✻✻

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デービッド・オースチンのバラのハンドブックが素晴らしすぎる

バラのハンドブック
バラのハンドブック posted by (C)ルーズパパ

 私の愛読書の「デビッド・オースチンのバラのハンドブック日本語版第2販」です。

 イングリッシュローズの販促用の無料カタログなのですが、2009年に発表されたレディー・オブ・シャーロットなどの最新品種やメインコレクションが詳しく紹介されています。特に力が入っている品種は1品種1ページの紹介。品種ごとの詳細な説明と、素晴らしいバラの写真が掲載されています。

 香りの最も強い品種や、半日陰に向く品種など、特殊な状況に向く品種なども紹介されていて、品種選びにとっても便利です。

 できるならば、日本の気候での四季咲き性や花付き、暖地での大きさの目処など、日本向け情報を増やしてくれれば嬉しいのですが、これは望みすぎですかね。

 このカタログを見ていると、バラの写真がとても綺麗なので、ついつい新しい品種が欲しくなってしまうんですよね。そこが困ってしまう点です。今の大苗の販売時期は特にやばいですね(笑)

 今年は、2010年度の品種が加わった第3版がでるのでしょうか。楽しみです。
スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

blogram投票ボタン
 ✻✻✻ いつも応援していただきありがとうございます ✻✻✻

| イングリッシュローズ | 08:28 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

私も持ってます(笑)
ずっと見ていても飽きないんですよね~(笑)
幸いな事に(?)お値段が私には手が届かないので
お迎えする事は無いのですが・・・
これで無料とはお得感イッパイですよね(*^_^*)

| ROUGE | 2010/02/11 12:17 | URL |

No title

訪問ありがとうございます。
バラ好きな方が来てくれて本当に嬉しいです。

デビッド・オースチンのハンドブックいいな~。。。
普通に本屋さんとかネットで取り寄せられるんですか?
私もイングリッシュローズに憧れて、11月に2株植えました。
今はワクワクしながら初対面を待ち焦がれています。

リンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?
宜しくお願いしますv-352

| あおい | 2010/02/11 12:46 | URL | ≫ EDIT

No title

ROUGEさま>

本当にずっと見ていても飽きませんね。
不思議なものです。

あまりに読んでいるので、ほとんどの品種の
名前を覚えてしまいましたよv-356

それでも読んでいると、新しい発見があったりするんですよね。

| ルーズパパ | 2010/02/11 17:40 | URL |

No title

あおいさま>

ご訪問ありがとうございます。

イングリッシュローズ植えられたんですね。
花が咲くのが楽しみですねv-254

このハンドブックはデビッドオースチンローズのホームページで
取り寄せることができます。私のブログの右下の方にもリンクが
ありますので、そちらに進んで、無料カタログの請求をしてください。

とっても素敵なカタログですので、ぜひお取り寄せください。

リンクは大歓迎ですので、全く問題はありませんよ。

| ルーズパパ | 2010/02/11 17:50 | URL |

こんばんわ!

ルーズパパさん こんばんわ!

私も愛読していますよ。
1版と2版、一昨年かな?
D・オースチンロージスが大阪に日本支社を出してからですね。ネットで申し込むと送ってきます。6月にはもう新しいのが届きます。詳しく栽培方法や仕立て方が載っていますから参考になりますね。D・オースチン・ロージスから苗も取り寄せるのですが、裸苗の状態は素晴らしく良かったです。

私のお勧めのガーデン雑誌が有るのですが、BISESという本です。二ヶ月に一回出ますがイングリッシュガーデンの中のバラを中心にしています。私の長年のバイブルみたいなものです。バラの時期だけでなく一年中バラを取り上げバラに合うその時期の植物も沢山載っています。イギリスのガーデンが中心に紹介されています。とても参考になります。是非見てみて下さい。ちなみに私は定期購読しています。写真がとても綺麗な本ですよ。

(少し押し付けがましくなっちゃいましたね。ごめんなさい)

| ako | 2010/02/11 19:44 | URL | ≫ EDIT

No title

ルーズパパさん、こちらのリンクからカタログ請求させて頂きました。
ご親切に感謝します。
カタログが届くのが今から楽しみです。ワクワク。。。
本当にありがとうございました。

| あおい | 2010/02/11 22:13 | URL | ≫ EDIT

Re:こんばんわ!

akoさま>

BISESという雑誌があるのですね。知りませんでした。
今度、書店で雑誌を見てみます。

イングリッシュローズは多年草と相性がいいということで、
多年草とイングリッシュローズでボーダー花壇を作りたいと考えています。
ラベンダーやセージ類やゲラニュームなどなど、どれを組み合わせようか
頭を悩ます毎日です。

参考になりそうです。ありがとうございます。

| ルーズパパ | 2010/02/11 23:56 | URL |

No title

あおいさま>

カタログ請求されたんですね。

少しはお役に立てようで嬉しいですv-290

| ルーズパパ | 2010/02/12 00:09 | URL |

No title

今朝からパソコンがこわれちゃいました(>_<)
自分自身の管理画面に入る事ができません(:_;)
復活まで時間がかかりそうです(:_;)

なんとも情けない事ですわ(:_;)
m(__)m

| Violetta | 2010/02/12 09:44 | URL | ≫ EDIT

No title

ああ~何とか、パピーノのユーザーから記事を更新いたしました・・。
でも、まだ、わたくしのユーザーはまだ直せておりませんの・・。
とりあえず、パピーノのほうで何とかなっている状態です・・。
ご心配ありがとうございます・・。e-466

| Violetta                | 2010/02/12 21:29 | URL | ≫ EDIT

No title

Violettaさま>

パソコンが壊れてしまったんですね・・・

管理画面に入れないというのはどういう故障なんですかね。
早く直るといいですね。

| ルーズパパ | 2010/02/13 09:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rosegarden100.blog63.fc2.com/tb.php/71-685ae882

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。