ROSE FIELD の足音

バラ栽培(イングリッシュローズ・フレンチローズ)やガーデニングについてのブログ(バラ栽培日記)です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

blogram投票ボタン
 ✻✻✻ いつも応援していただきありがとうございます ✻✻✻

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジュビリーセレブレーションの国産苗が届きました (Jubilee Celebration)

ジュビリーセレブレーション 大苗
ジュビリーセレブレーション 大苗 posted by (C)ルーズパパ

 ジュビリーセレブレーション寄せ植え用の国産苗が届きました。

 枝ぶりはやや小ぶりですが、新芽がかなり成長した元気そうな苗でした。温室にでも入っていたのでしょうか。我が家のバラの中でも最も成長しています。根の活着の心配はいらないですね。

 上の写真だと、左側のデービッドオースチンの7号鉢に植えてあるのが前から我が家にある、ジュビリーセレブレーションの輸入苗、右側の6号鉢に植えてあるのが今回届いたジュビリーセレブレーションの国産苗です。同じくらいの高さに見えますが、鉢の大きさが違うので、実際のところはスタート時点から国産苗のほうが数週間ぶんくらい成長してスタートといった感じですね。

 国産苗と輸入苗の成長ペースは国産苗の圧勝という結果になりそうですが、輸入苗の巻き返しに期待したいところです。日本人は判官びいきですからね

 ところで、デービッドオースチン社の英国向けのホームページを見てみたら、ジュビリーセレブレーションの裸苗は1本12ポンド、3本だと30ポンド程度で販売していました。最近は1ポンド140円を割っているので、3本で4,200円程度です。これは安い。日本の半分以下の値段ですよね。

 2年位前は1ポンド250円なんて時もありましたから、円高のせいでそんなに安くなっているのだと思いますが、最近、ホームセンターで安いイングリッシュローズが大量に販売されているのは、そういった影響もあるのかなと思いました。しばらく景気は悪いままでしょうし、イングリッシュローズがもう少し安くなってくれれば嬉しいですね。


ジュビリーセレブレーション 国産大苗
ジュビリーセレブレーション 国産大苗 posted by (C)ルーズパパ
スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

blogram投票ボタン
 ✻✻✻ いつも応援していただきありがとうございます ✻✻✻

| ジュビリー・セレブレーション | 15:46 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちわ!

るーずパパさん こんにちわ!

国産苗と、輸入苗の比較、興味深く拝見しました。国産が、今の所優勢ですね。
以前は国産は無かったのでピンと来ませんね。うちは今年届いたのは全部輸入苗の方です。
何処かパテントを取られて、国産が出回っているのですね。

D・オースチン社のHP、かなりな安さ、やはり現地ではお安いのですね。bisesで見たのですが英国のお城をバラのお庭にするのに3000本か4000本、無償で提供されていましたよ。
流石ですね。日本でERとなると3000~4000円しますよね。
良く考えて注文しています。
今年はジュビリーのお話が出来ますね。
お揃いが有ると親近感が出てきますね。
開花と、プロセス、楽しみです。

| ako | 2010/03/07 16:32 | URL |

Re:こんにちわ!

akoさま>

3000本から4000本ですか!!
さすがお城ですね。桁が違います。
古城をバックにしたイングリッシュローズですか。素敵ですね。
見てみたいものです。

日本のお城だとバラというよりも、やはり桜でしょうか。
でも桜もバラ科だそうですね。言われてみれば、一季咲きのところや、
満開になる花の付き方など、一重咲きのバラにも似ていますよね。

| ルーズパパ | 2010/03/08 22:08 | URL |

ジュビリー届きましたね!

この鉢は、あそこのですね♪
(私がお迎えしたお店とは違ってました~残念!)

どちらも元気そうな苗ですね!
輸入苗のほうも 枝がしっかりした良苗じゃないですか♪
(チェルシーで見た苗はどんなんだったのでしょうv-411

よいバラ苗の見極め方が書かれた本に
「葉や花や枝の数にごまかされてはいけない。
 良い苗は 枝の太さ・固さ(充実した枝)で選べ」
とありました。

きっと、その輸入苗は これから力を発揮して
くれるのではないでしょうか。
とっても期待大ですわv-411

| メアリー | 2010/03/08 22:45 | URL | ≫ EDIT

Re:ジュビリー届きましたね!

鉢を見ただけで、どこのショップで購入したか、わかるとはさすがメアリーさんですね!

チェルシーの苗、今となっては印象ですけども、主枝が太くて枝振りがしっかりしていましたね。
輸入苗の一番太い枝のさらに1.5倍くらいあったような気がします。

逃した魚は大きく見えるってやつですかね。

ともあれ、我が家のバラが元気に育ってくれれば、それでオッケーです。

| ルーズパパ | 2010/03/09 23:12 | URL |

こんにちは、ルーズパパさん!
いよいよ実験が開始ですね~。
どのように成長に違いがでるのか、
はたまた同じよう成長していくのか?!楽しみです。
ワクワク。

私は英国暮らしなので、イングリッシュローズは
手に入れやすいのですが(といっても、ウェッジウッドローズは売り切れです)日本のバラはガーデニングセンターでは見たことがないです。
それから、英国では消費税が17.5パーセントですよ~。日本の3倍以上って思うと私お買い物したくなくなっちゃいます(笑)

それにしても、1ポンド
今140円切ってるんですか?
私が知って以来の安値だわ・・・困っちゃう、
今月末に帰国するのに。








| ゆー2010 | 2010/03/10 07:15 | URL |

こんばんは。
先日はコメント頂き、ありがとうございました。

ジュビリーの2本寄せ植えですか。
LINKされてるyoshiさんがやられてるのと同じ試みですね。
成長過程を私も楽しみに拝見させて頂きます。

チェルシーにも行かれたんですね!
あそこの苗はかなり充実した立派なものが多かったでしょ?
私はネットで評判の良い〇ラの家から苗を購入していたのですが、ネットの口コミで〇ラの家の苗は立派というイメージがあったので、チェルシーの苗を見たときはかなりの衝撃を受けました。
衝撃と言うかショックというか。。。

さらに山梨の某ナーセリーを訪れたときも、同様の衝撃を受けました。
ネットだとどんな苗が届くかわかりませんが、実際に見て、自分が気に入った苗を購入できるのが本来は一番なんでしょうね。
もちろん、通販だと家までたくさんの苗を宅配してくれるというメリットもあります。

そうそう、チェルシーはかなり丁寧に包装してくれるので
棘の心配はしなくて大丈夫だと思いますよ。
むしろ、電車の中で芽が折られてしまう心配のほうが大きいかも(^^;

| L | 2010/03/10 21:03 | URL |

ゆー2010さま>

ゆーさんは英国在住なんですね。
イングリッシュガーデンの本場じゃないですか。うらやましいです。

一度、英国の園芸店にも行ってみたいですね。どんな品種の植物が置いてあるのか
興味津々です。日本をイメージさせるような植物は売られているのでしょうか?

イギリスの消費税は17.5%ですか。欧州は全般的に高いですね~。
日本は消費税が安いのはいいのですが、将来の年金とか税金増が心配ですね。
日本も少しは明るくなって欲しいところです。

| ルーズパパ | 2010/03/10 22:21 | URL |

Lさま>

こんばんは。
ブログの方に来て頂き、ありがとうございます。

チェルシーガーデン行きました。実際に行くまで予備知識ゼロだったので、
当たり一面のイングリッシュローズを見たときは嬉しかったですね。
これまで行った園芸店ではそこまでの品揃えは見たことがなかったですからね。

苗を一通り見て回ったんですが、その中で特に印象に残ったのが、ジュビリー
セレブレーションの大苗で立派でした。1年たてば大きく育って、違いもわからなく
なるのでしょうが、やはり立派な大苗は魅力的でした。

この冬、購入したバラの大苗は全てオンラインショップで購入したのですが、
大苗を実際に見て購入したいという気持ちはやはりありますね。
今回届いた苗の中にもう~んv-404、というものがありましたからね。

近場で良いショップがないか探してみようと思っています。

| ルーズパパ | 2010/03/10 22:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rosegarden100.blog63.fc2.com/tb.php/82-1b361923

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。